Category Archives: 農業

  • -
CIMG1144

大根(2017年、無農薬無化学肥料栽培)

Category : グルメ , 農業

冬のおでんなどのメニューにも
使う大根です。
元々日本の内でも寒そうな所では、
大根は秋~初冬に穫れるように
栽培したようです。
そうすれば虫や腐れの害も少ないので
無農薬無化学肥料栽培でも
写真のようなのが普通に穫れるのです。
日本は第二次世界大戦敗戦により
アメリカの植民地状態になったので
農業もアメリカ式が多く導入され、
農薬、化学肥料、機械、ビニールなどを
大量に使うようになったようです。CIMG1141

参考http://健康法.jp/archives/category/kenkoumondai/nouyaku


  • -
CIMG0234回転

飯綱リンゴ

写真は三水地区の北信五岳道路沿いの
サンふじです。

8月から何種類かのリンゴが
売り出されていますが、
最も人気のあるサンふじは
11月中下旬頃になります。

http://hallolala.com/2016/02/24/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B4%EF%BC%88%E3%81%B5%E3%81%98%EF%BC%89%E3%81%8C%E7%BE%8E%E5%91%B3%E3%81%97%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%82%8B/

飯綱町のリンゴは評判が良いので
飯綱リンゴとして多くの人に
知って頂きたいものです。
http://1127.info/about/

販売の写真です。

http://denchanda.blog135.fc2.com/blog-entry-2889.html

春にはリンゴの花も綺麗です。
http://1127.info/sightseeing/946/

アップルクリスマスも始まっています。

http://applechristmas.com/

アップルクリスマスを始めませんか市民新聞広告版下


  • -
CIMG0888

白いトウモロコシ

今年も白いトウモロコシ
「ピュアホワイト」が収穫できる
ようになり、メニューやバーベキューに
入れる事があります。

自家菜園で無農薬無化学肥料栽培
していて、
収穫したその日の内に食べられます。

この品種は屋台や直売所でも
余り見掛けませんが、
上品な甘さがあります。

尚、こちらではあまり多く
栽培していないため
9月10日頃に収穫は終わりました。


  • -
花豆あん自動修正CIMG0492

絶品デザート?

Tags :

Category : グルメ , デザート , 農業

写真のデザートのこしあんは、
小豆(あずき)が原料ではありません。

これは普通は多分その辺には
売っていないかも知れません。

実は、2016年に収穫した
花豆(はなまめ)から作りました
(無農薬無化学肥料栽培)。

2016年の様子はこちらです。

http://hallolala.com/2016/09/04/%E7%95%91%E3%81%AE%E6%A7%98%E5%AD%90/

小豆(あずき)のこしあんよりも
くどさがなくてスッキリした味です。

下に敷いてあるのは抹茶寒天です。

このこしあんを使ったお汁粉やおはぎも
大好評でした。

花豆(はなまめ)のこしあんを
出しているお店は
長野県内では上田市の方?の1軒位しか
まだ聞いた事がありませんが、
もっと増えて欲しいものです。

こちらでも数量限定で
2017年の場合は
5月までありそうです。


  • -

マルチ張り、その後

マルチ掛け中学生RIMG0577

↑花豆(はなまめ)を作る所に
5月19日に中学生に黒マルチを
張ってもらいました。

その後の9月1日の様子です。↓
マルチ張り中学生その後CIMG0102

(カメラが違うので
レンズが広角になり、
ビニールハウスも写り込んで
しまいました。)

取りあえず、
お陰様で花豆が育って実が付きました。

ただし、農作物は全部
収穫し終わるまでは安心できません。

そして、9月7日に
別の中学生に少し収穫して
もらいました。
%e8%8a%b1%e8%b1%86cimg0124

下の2枚は9月15日。
同じ日に種をまいても熟す日は
ズレるので、
全部収穫し終わるのは11月に
なりそうです。
%e8%8a%b1%e8%b1%862cimg0183

%e8%8a%b1%e8%b1%863cimg0187

中学生の皆さん、
ありがとうございました。


  • -
Unicode

トウモロコシはイネ科

トウモロコシはイネ科
Unicode

今年も無農薬無化学肥料で
白いトウモロコシを栽培する予定です。

その後、予定通り収穫できて
夕食のメニューやバーベQに
出す事ができ、好評でした。

ただし、去年までのバニラッシュは
種子が販売されなくなりましたので、
2016年のはピュアホワイトです。

その後もピュアホワイトにしています。

こちらは2018年撮影のモチモロコシ。
やはりイネ科の雰囲気が出ています。

モチモロコシイネ科CIMG2183
モチモロコシイネ科CIMG2185
モチモロコシイネ科CIMG2186
モチモロコシイネ科CIMG2187


  • -
リンゴでマーク

ふじ(リンゴ)販売日程(2017年)

「ふじ」リンゴまつり。
http://1127.info/event/552/

下記でも販売。

さみず農産物直売所さんちゃん

の道路の奥にある
JAながのいいづなフルーツセンター。

ウエルシアの近くのムサシ農産物直売所


  • -
CIMG1144

FARM TO TABLE 地産地消

自家菜園では
無農薬無化学肥料で
作物を栽培しています。

この地区には飯綱山の火山灰土壌が広がり、
準高冷地の内でも昼夜の温度差や霧も
比較的多く、野菜栽培には
適しているようです。

↓ミニトマト。

cimg0219

↓花豆。

%e8%8a%b1%e8%b1%863cimg0187

↓白豆。

%e7%99%bd%e8%b1%86cimg0265

↓モチモロコシ。

CIMG0923

↓スティックブロッコリー。

CIMG0908

↓大根。

CIMG1141

↓トウモロコシ。

%e3%83%94%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88cimg0110

↓サニーレタス。

サニーレタスCIMG2099

サニーレタスCIMG2098

↓ジャガイモ。

ジャガイモCIMG2141

↓ナス。

ナスCIMG2136

ナス2018CIMG2251

↓カボチャ。

カボチャロロンCIMG2139

↓ピーマン。

ピーマンCIMG2138

↓カボチャ、キュウリ、ズッキーニ。

CIMG2173

その他、黒豆、山菜等。

コシヒカリ、ふじ(リンゴ)、
シメジなどの飯綱町産の
他の農産物も
なるべく使っています。


Views